運用実績

【トライオートFX投資】運用実績と今後の戦略をブログ公開【週次報告】

【6月20日週】トライオートFX投資のトレード実績をブログで公開

このページでは、【インヴァスト証券】で運用できるトライオートFX投資の週間収支と来週の戦略内容を公開していきます。

 

コンスタントに利益を出すことが目標ですが、含み損を多く抱え込みすぎないことが非常に重要で、運頼みにならないような戦略を模索しながらトレードをしていきたいところ。

 

FXの始め方・やり方・必要なものは以下のページを参考にしてください。

 

今週のトライオートFX運用実績

 

損益合計

  • 実現損益:+1,000円
  • スワップ:-30円
  • 手数料:40

 

管理人
今週はあまり値が動かず寂しい結果に終わりました

 

トライオートFXはポジションが決済された際に取引手数料が発生しますが、スプレッドはかなり抑えられているのでコストパフォーマンスは悪くないと言えます。

 

FXの自動売買は値動きに依存した戦略であるため、値が動かないことで利益が出ない週もあるのは致し方ありません。

 

長期的にレンジ相場を形成している通貨ペアを選定できれば、値が下がっても上がってもいずれは中央付近に戻ってくる信頼感があります。

 

リスクを抑えつつ毎週コンスタントに利益を積み重ねていくには資金管理が大切になります。

 

2022年のトライオートFX運用実績

運用週 期間損益 評価損益 口座残高
1月3日週 ±0円 ±0円 0円
1月10日週 +1,192円 -459円 301,161円
1月17日週 ±0円 -3,043円 301,161円
1月24日週 ±0円 -12,775円 301,181円
1月31日週 +1,189円 -8,215円 302,347円
2月7日週 +1,218円 -6,351円 303,524円
2月14日週 +1,205円 -3,354円 304,701円
2月21日週 +2,450円 -300円 307,010円
2月28日週 +3,641円 +892円 310,651円
3月7日週 +1,247円 -1,811円 301,157円
3月14日週 +2,372円 +717円 303,541円
3月21日週 +1,207円 +896円 304,754円
3月28日週 ±0円 -265円 304,760円
4月4日週 +2,568円 -4,190円 307,210円
4月11日週 ±0円 -8,764円 307,230円
4月18日週 ±0円 -19,806円 307,254円
4月25日週 ±0円 -42,433円 307,284円
5月2日週 +1,343円 -49,001円 308,607円
5月9日週 ±0円 -74,995円 308,607円
5月16日週 +2,464円 -50,976円 450,000円
5月23日週 +2,447円 -29,147円 452,539円
5月30日週 +1,222円 -38,670円 453,710円
6月6日週 ±0円 -64,064円 453,521円
6月13日週 +4,373円 -73,862円 458,071円
6月20日週 +930円 -70,389円 458,888円
合計 +31,068円 -70,389円 458,888円

 

備考欄

  • 1/3週:トライオートFXの運用スタート
  • 2/28週:口座残高を30万円に調整出金
  • 5/16週:相関関係がある通貨ペアを追加
  • 5/16週:運用資金を基本45万円に変更

 

相関関係がある通貨ペアを追加運用することで、元手資金の効率化を狙っていきます。

 

かなり安全に配慮した設定で運用しているため爆発力はありませんが、銀行にお金を預けているだけよりかは少しずつ増えていっています。

 

保有ポジションが利確されれば来週以降も利益を出すことができますし、値が下がれば新規注文が入るため今後の上昇で利益が出ます。

 

世界一の株式投資家と言われるウォーレン・バフェットでも利回り約20%と言われており、それ以上の利益率を求めるのはリスクの取りすぎになります。

 

理想としては、毎日毎週定期的に利益を出していきたいところですが、働いたら働いた分だけ貰える会社の給料と同じ感覚で投資をするのは危険

 

管理人
FXトレードでリスクをとりすぎないようにしましょう

 

 ポジション保有状況

 

建玉数量

  • NZドル/米ドル(買):1.6万通貨
  • NZドル/円(売):0.3万通貨

 

似たような値動きをする通貨ペアをロングとショートで保有することで、利益確定チャンスを増やす算段です。

 

相場急変時に値が大きく動いた時は、どちらか一方の通貨ペアのみを大量に保有することになるためリスクを分散できます。

 

現在は【NZドル/米ドルのロング】【NZドル/円のショート】の相関関係がある通貨ペアで利益を狙っています。

 

詳しくは別ページで解説しています。

 

長期的にレンジ相場を形成している通貨ペアの運用は、強制ロスカットにならないように資金管理を徹底すれば、着実に利益が積み重なっていくと睨んでいます。

 

管理人
とりあえず値が動いてくれないことには稼げませんけどね

 

トライオートFX口座状況

 

口座状況

  • 口座残高:458,888
  • 評価損益:-70,389円
  • 純資産額:388,499

 

トライオートFXは45万円運用プランで稼働させているので、利益が出ている場合は月末月初あたりに出金して口座残高を約45万円に調整します。

 

自動売買システムは含み損ありきでトレードをしていくことになりますが、保有ポジションの決済のターンがくれば利益を出すことができます( `ー´)ノ

 

相場がどのような動きをするのか完璧な予想ができない以上、ある程度の含み損には耐えられる資金を口座に入れておく必要があります。

 

管理人
最大50万円まで入金できるように用意してます

 

今後のトライオートFX運用戦略

運用戦略

  • 取引銘柄(買):NZドル/米ドル
  • レンジ幅:0.60~0.80ドル
  • 注文値幅:50pips
  • 決済値幅:100pips

 

運用戦略

  • 取引銘柄(売):NZドル/円
  • レンジ幅:83~98円
  • 注文値幅:100pips
  • 決済値幅:100pips

 

想定レンジ幅を外れた時に取引通貨ペアの見直し・変更を行います。

 

含み損を抱えながら利益を出していく運用プランなので、設定を組む段階で資金を用意しておく必要があります。

 

取引する通貨ペアを1つに絞る場合は30万円からスタートできる運用戦略です。

 

詳しくは以下のページで解説しているので、興味がある方は参考にしてみてください。

 

▼NZドル/米ドルの投資戦略▼

 

インヴァスト証券でトライオートFX取引ができる

インヴァスト証券口座を開設すればトライオートFXで取引することができます。

 

証券会社は銀行と同じで口座開設費や口座維持費はかからないので、実際に取引をするまでは一切費用は必要ありません。

 

まずは貯金

インヴァスト証券口座を開設する前に余剰資金を100万円は確保するべき

 

収入や金融資産がゼロで投資を始める方はいませんが、あまりにも収入や金融資産の合計が少なすぎる場合は審査に落ちると思っておいたほうがいいです。

 

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

-運用実績