セミリタイア雑談

【最終的には生活保護がある】菅総理の問題発言がツイッターでトレンド入り

「最終的には生活保護がある」発言で「#もういらないだろ自民党」がトレンド入り

菅義偉首相大臣は、参院予算委員会で定額給付金の再給付は「考えていない」などと発言しています。

 

2020年10月に菅総理に対して再支給の要望があり、「そういう方向で頑張る」「必要であればしっかり対応したい」と応じていました。

 

ですが、麻生太郎財務相は2021年1月22日の閣議後の記者会見で「あれは税金ではなく政府の借金でやっている。さらに借金を増やすということか」とも述べています。

 

緊急事態宣言の再発令に伴い、昨年実施された国民に一律現金を配る【定額給付金】の再支給を求める声が出ている中で、国会では2度目の支給はない考えを持っているようです。

 

菅総理が、特別定額給付金の再支給は「考えていない」と述べたうえで「最終的に生活保護がある」などと発言したことから、ツイッターでは「#もういらないだろ自民党」がトレンド入りしました。

生活保護費の算出

引用元:https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/020/020074.html

 

生活保護受給はハードルが高い

生活保護とは、資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。

 

生活保護は世帯単位で行い、世帯員全員が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することが前提でありまた、扶養義務者の扶養は、生活保護法による保護に優先します。

資産の活用とは

預貯金、生活に利用されていない土地・家屋等があれば売却等し生活費に充ててください。

能力の活用とは

働くことが可能な方は、その能力に応じて働いてください。

あらゆるものの活用とは

年金や手当など他の制度で給付を受けることができる場合は、まずそれらを活用してください。

扶養義務者の扶養とは

親族等から援助を受けることができる場合は、援助を受けてください。

そのうえで、世帯の収入と厚生労働大臣の定める基準で計算される最低生活費を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、保護が適用されます。

引用元:厚生労働省

 

生活保護の申請をすることによって、親族に対象者を扶養(援助)できるかどうかの連絡が回り、親族に扶養できる能力があればその方に援助を受けることになります。

 

生活保護の種類

生活保護は8種類の扶助から構成されています。

  1. 生活扶助:食費や光熱費などの費用
  2. 教育扶助:義務教育に伴う費用
  3. 住宅扶助:家賃や住宅の修理費などの費用
  4. 医療扶助:病気や怪我の医療費に必要な費用
  5. 介護扶助:介護サービスなどの費用
  6. 出産扶助:出産に要する費用
  7. 生業扶助:高等学校等への就学費用や就職準備などの費用
  8. 葬祭扶助:葬儀などに要する費用

 

菅総理の「最終的に生活保護がある」発言は、自分達は特別で一般庶民とは違うという意識を感じざるをえません。

 

「#もういらないだろ自民党」がトレンド入り

ツイッターで「#もういらないだろ自民党」がトレンド入りしています。

 

生活保護の制度的には確かに必要かもしれませんが、政治家が発言すると今経済的に苦しい人達は政府から見放されたと感じたのではないでしょうか。

画像

 

上記したように生活保護はかなりハードルが高く、家や車などのような財産を保有していると受給することができません。(エアコンがあるだけで保護を打ち切られたりすることもあるとかないとか…)

 

生活保護を申請すると、行政から親族に直接連絡する「扶養照会」が行われる場合があります。

 

扶養照会だけは何としても避けたいと考える人のほうが多いはず。

 

生活保護は暮らしが破綻した時の最後の綱であって、そこに陥らせないのが政治であり一国の首相だと思います。

 

生活保護よりも現金一律給付

1回目の給付時、最終的には国民一律現金給付に落ち着きましたが、そこに行きつくまでは様々な方法での支援策が浮上していました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に対する経済対策として「お肉券」や「お魚券」などの商品券を発行する案も検討されていたこともあります。

引用元:https://dime.jp/genre/885385/

 

大多数の市民にとっては現金給付のほうが助かるのは当然で『日本政府、日本銀行券知らない説』がツイッターでトレンド入りしました。

 

国会では「現金で配った場合、貯蓄に回ったら意味がない」「金持ちにも同額配ったら国民の理解が得られない」という意見から、現金を全国民に一律で配ることに異論が噴出していたようです。

 

月2万の低年金の高齢女性がコロナ解雇されて申請に行くと「お子さんはいないの?」と窓口で扶養照会されたという話もあります。生活保護よりもまず現金一律支給でしょう。

 

政治に期待できないので自力で稼ぐ

生活保護は暮らしが破綻した時の最後の綱なのですが、受給するにはかなりハードルが高く、家や車などのような財産を保有していると対象外になります。

 

「親族等から援助を受けることができる場合は、援助を受けてください。」と言われて終いです。国に期待できないのであれば自力でなんとかするしかありません。

 

私は、収入源の一つとしてFX投資を組み込んでいます。

 

FXはハイリスクハイリターンで『危険・稼げない・損する』とも言われていますが、やり方次第では収入源の一つになり得ます。

 

生活保護

投資はリスクだが生活保護に期待するのはハイリスク

 

投資のやり方やいくらでどれくらい稼げるのかは、別ページで解説・実践しているので参考にしてみてください。

 

生活保護があるのにホームレスがいる理由

生活保護があるのにホームレスがいる理由は、大きく分けて3パターンあると言われています。

  • 制度や申請方法のことを知らない・申請する能力がない
  • 自らホームレスでいることを望んでいる
  • 親族に迷惑をかけたくない・知られたくない

 

最終的には生活保護があるはずなのですが、最後の綱として機能しているとは言いにくい状況ですね。

-セミリタイア雑談