投資の教科書

【FOMCとは】利上げの意味やFXへの影響と値動きの特徴を解説

ニュースでよく「FRB」「FOMC」「利上げ」という単語を見るけどどういう意味?

 

FRB(Federal Reserve Board)は「連邦準備制度理事会」というもので、FRS(連邦準備制度)という米国の中央銀行制度を構成する機関です。

 

FOMCは米国金融政策の方針を決める委員会であり、発表内容が市場全体のマーケットに大きな影響を与えるため、世界中の投資家から注目されています。

 

景気が悪い時は政策金利を引き下げて景気を活発にして、景気が悪い時は政策金利を引き上げて悪化を落ち着かせる役割に担っています。

 

管理人
利上げの意味やFXへの影響と値動きの特徴を解説していくので参考にしてください!

 

FOMCとは

 

FOMCとは、FRB(米連邦準備制度理事会)が米国の政策金利や金融政策を検討するための会合のことです。

 

7名のFRB理事と5名の米連邦銀行総裁の計12名によって構成されており、年に8回開催されています。

 

FRB(Federal Reserve Board)は「連邦準備制度理事会」と呼ばれているもので、FRS(連邦準備制度)という米国の中央銀行制度を構成する機関です。

 

FOMCが開催される目的は、米国の雇用の最大化や物価の安定、長期的な金利の見直しなどです。

 

FOMCでの影響

FOMCで決定される政策金利は、為替(FX)や株価の値動きに深く関係・影響しています。

 

景気が悪い時は政策金利を引き下げて景気を活発にして、景気が悪い時は政策金利を引き上げて悪化を落ち着かせる役割に担っています。

 

インフレ率の管理も重要な目標になっており、政策金利をコントロールすることでインフレ率を正常な水準に戻す目的があります。

 

アメリカの金利が変わることで世界の経済動向にも影響を与えます。

 

株価の影響

企業は銀行融資や債券などでお金を借りており、借りたお金には利息がつきます。

 

金利が上昇すると企業が支払う利息が大きく、金利が下落すると企業が支払う利息が小さくなります。

 

ポイント

  • 政策金利の上昇:企業がお金を借りにくくなる
  • 政策金利の低下:企業がお金を借りやすくなる

 

金利が高い時は資金が借りくくなるため株価が抑えられて、金利が低い時は資金が借りやすくなるため株価が伸びていきます。

 

FXの影響

金利の高い通貨を持っていると、スワップポイントという利息を得ることができます。

 

そのような理由から、金利の安い通貨を売って金利の高い通貨を買おうとする動きが活発になります。

 

ポイント

米国の政策金利が上昇すると米ドル高、下落すると米ドル安になりやすい

 

2022年現在は、日本は金融緩和を続けて低金利を維持しているため、円を売って金利が高い国の通貨を買う動きが見られます。

 

FOMCで重要な経済指標

 

FOMCは米国金融政策の方針を決める委員会ですが、発表内容が市場全体のマーケットに大きな影響を与えるため、世界中の投資家から注目されています。

 

FOMCで決定される重要な経済指標は以下の通りです。

 

ポイント

  • 雇用統計
  • FF金利
  • GDP
  • CPI
  • ISM製造業景況指数

 

これらの経済指標から景気の良し悪しを判断して、金融緩和や引き締めが決定されます。

 

雇用統計とは

雇用統計は、月の最初に発表されるアメリカの雇用状況を表す指標になります。

 

米国の経済政策に影響を及ぼすことから、世界の投資家や金融機関等の注目度が高い指標です。

 

ポイント

米国の景気の知るうえで最も重要な経済指標

 

今後の金融政策に影響を与えるとされる「失業率」「非農業部門雇用者数」「平均時給」などが発表されます。

 

FF金利とは

FF金利とは、フェデラル・ファンド(Federal Funds)レートのことで、米国の銀行が連邦中央銀行に預けている無利息の準備預金にことです。

 

米国の金融政策の方針を決定するFOMCで、FF金利の誘導目標が示されます。

 

ポイント

「政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利を、現状の誘導目標2.25~2.5%から0.75ポイント引き上げ」

 

FF金利の誘導目標の内容は各国の株価にも影響を及ぼすため、日本の株価にとっても重要な指標になります。

 

GDPとは

GDPとはGross Domestic Productの略で、国内総生産のことを指します。

 

一定期間内に国内で新たに生み出されたモノやサービスの付加価値のことで、国の経済力の目安として表されています。

 

ポイント

日本の名目GDP(2020年)は535.5兆円で世界第3位の経済規模

 

GDPの数値によって、国内でどれだけの儲けが産み出されたのかの経済規模を知ることができます。

 

CPIとは

CPIとはConsumer Price Indexの略で、消費者物価指数のことです。

 

物価の動きを測る物差しとして使われており、政策金利を決める上で参考にされる重要な経済指標です。

 

ポイント

各国がインフレ(インフレーション)またはデフレ(デフレーション)であるかの判断材料になる

 

行き過ぎたインフレ・デフレを抑えるため、各国の中央銀行は金融引き締めや金融緩和を実施します。

 

ISMとは

ISM(Institute for Supply Management)製造業景況指数は、米国における製造業の景況感を示す指標のことです。

 

米国内の製造業約300社の購買・供給管理責任者を対象にアンケートを実施して、製造業と非製造業に分けて景況感指数を発表しています。

 

ポイント

ISM製造業景気指数の指標値が50%を上回れば好景気の傾向、下回れば景気が低迷の傾向と判断される

 

ISM製造業景気指数は世界経済の動向を知るうえで重要な数値です。

 

FX口座を開設するならどこがいい?

 

FX口座を開設する時は、以下の条件のように自身にとって最適なFX会社を選んで組み合わせることが大切になります。

 

 FX口座の開設目的  おすすめの会社の特徴
 短期取引  スプレッドの狭い会社、約定力の高い会社
 長期取引  スワップポイントが高い会社
 物色売買  通貨ペア数の多い会社
 情報収集  情報量が多い会社、チャートが見やすい会社
 自動売買  自動売買可能な会社
 少額取引  取引通貨単位が1,000通貨以下の会社

 

自身の目的を達成できそうな優位性の高い会社を選ぶようにするようにしましょう。

 

投資のやり方やいくらでどれくらい稼げるかは、別ページで解説・実践しているので参考にしてみてください。

 

FXは生活に支障が出ないお金や最悪無くなってもよいと思えるお金で行いましょう。

 

FOMCまとめ

FOMCとは、FRB(米連邦準備制度理事会)が米国の政策金利や金融政策を検討するための会合のことです。

 

景気が悪い時は政策金利を引き下げて景気を活発にして、景気が悪い時は政策金利を引き上げて悪化を落ち着かせる役割に担っています。

 

米国の政策金利の動向は、米国だけではなく世界各国にも影響を与えるため、世界中の投資家から注目されています。

 

FXや株式投資をしている方は、世界経済に対する米国の影響は非常に大きいと認識しておきましょう。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

-投資の教科書