投資の教科書

【FXはいくらから始めるべき?】おすすめの稼ぎ方・やり方を徹底解説

FXで取引を始めるのに必要な資金はいくら?

FXは多額の資金が必要そうなイメージですが、実際のところはいくらから取引を始めることができるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、FXは「4円」から取引に参加することができます。(4円から取引に参加できるFX会社がある)

 

取引に参加すること自体は最低4円(証拠金)あれば可能ですが、取引資金額が少額の場合は大きな利益を得ることはかなり至難の業。

 

FXはレバレッジ25倍が効かせられるがゆえに少額から取引できるという点に強みを持っており、他の投資種類と比べるとかなり少ない金額から取引を始めることが可能です。

 

証券会社によって最低通貨数量が異なる

実際のところ、4円握りしめてFXを始めたところでお金を稼ぐのはまず間違いなく無理なのですが、最低必要資金としては4円という数字が出ます。

 

すべてのFX業者で「4円」から取引を始められるわけではなく、各FX業者で最低取引通貨単位が設定されています。

 

通貨単位

FXの通貨単位は、10000通貨・1000通貨・100通貨・1通貨の4種類に分けられている

 

最低4円から取引を始められる証券会社もあれば最低40,000円必要な証券会社もあります。

 

資金効率を高める【レバレッジ】とは

レバレッジとは、英語で『テコの原理』のことを言います。

 

本来であれば、1ドル100円の時に1ドル手に入れようとすると100円必要で、10,000ドル手に入れるのには100,000円必要。

 

ですが、FXではレバレッジ取引が可能なため、必要資金は25分の1あれば取引が可能になります。

 

本来であれば10,000ドル手に入れるのに1,000,000円必要なところ、レバレッジをかけることで40,000円あれば取引可能になります。

 

FXレバレッジの計算方法

1ドル100円の時に10,000通貨(10,000ドル)取引するとします。

 

本来10,000通貨に交換する場合は1,000,000円必要なのですが、FX取引はレバレッジが利用できるので1,000,000円÷25倍で40,000円あれば10,000ドル分の取引ができます。

  • 10,000ドル=1,000,000円
  • 1,000,000円÷25=40,000円

 

その後、手持ちに10,000ドル持っている状態で1ドル=110円に値上がったとします。

 

1ドルの価値が110円に上がったということは10,000ドル=1,100,000円になるので、100,000円の利益が出たという計算になります。

 

逆に1ドル99円以下になることももちろんあり、円をドルに交換して取引を開始した時点からドルの価値が下がった場合は、証拠金だけFX口座に入金されている状態だと強制ロスカットされます。

 

最低取引通貨単位は各FX会社によって異なる

日本のFX業者での最大レバレッジは25倍に固定(法人口座は25倍以上)されているため、本来必要になる資金の25分の1で取引をすることが可能。

 

取引通貨単位はそれぞれのFX業者によって設定されており、10000通貨・1000通貨・100通貨・1通貨の4種類に分けられています。

 

ドル円の取引必要資金(1ドル100円の場合)

  • 1通貨:4円
  • 100通貨:400円
  • 1000通貨:4,000円
  • 10000通貨:40,000円

 

日本のFX業者である【SBIFXトレード】であれば、FX業界最少の(1通貨)から取引をすることができ、日本の多くのFX業者では主に(1000通貨)から取引することができます。

 

いくらからFX取引をスタートするべき?

どの通貨ペアで取引を開始するのかにもよるので、適正単位は人によって違ってきます。

 

選択肢の幅は広いにこしたことはないので、FX初心者の方であれば(1通貨)から取引できるFX業者を選んでおいたほうが良いかもしれません。

 

FX取引に使う資金はいくらくらい用意しておいたほうが良いのかというのも、やはり人によって違ってきます。

 

元手資金が少ない状態では効率よく利益を出すことは困難。1ドル100円の時に1ドルだけ買って取引をスタートさせたとして、1ドル110円の時に売ったとしても10円の利益しか出ません。

 

最初は「最低でも30万円以上」用意して(1,000通貨)単位から取引を開始させると効率良く利益を出すことができます。

 

おすすめの稼ぎ方は以下のページで解説しています。

 

これからFXで投資を始めようという方の口コミをググってみたところ、大体10~30万円くらいからスタートして1,000通貨単位で取引をされている方が多いようですよ。

 

失ったとしても生活に支障がでない余剰資金で

FX取引は元本が保証されていない投資であるため、生活に必要なお金でFXトレードをするのだけは絶対に避けましょう。

 

勝負をかけるにしても、安定して利益を出していける独自の手法が確立してからでも遅くはありません。

 

最初は最悪無くなっても問題ない余剰資金で利益を積み重ねていくべきです。

 

無くなってしまっても良いお金なんて一銭もありませんが、無くなったら生活ができないお金で投資をするのだけは絶対に避けましょう。

 

さいごに

FXは少ない金額からでも取引を始められますが、資本が少ないほど狙える利益も少なくなってしまいます。

 

30万円以上をFX口座に入金して1,000通貨単位で取引をスタートさせるのが最低ラインと言えそうです。

 

FXは元本が保証されていません。最悪無くなってしまっても良いと割り切れる余剰資金で取引をしましょう。

 

当ブログでは、FX取引での運用実績と設定方法を毎週公開しています。FX資産運用に興味がある方は参考にしてみてください。

 

投資は自己責任でお願いします。

-投資の教科書