運用実績

【FX裁量トレード】代用有価証券FXの運用実績をブログ公開【月次報告】

auカブコム証券の『代用有価証券FX』とは、預けた「株式」や「投資信託」の買付価格をFXの証拠金として使えるサービスです。

 

掛目の70%をFXの証拠金として利用できるため、新たに現金を用意することなくFXトレードを始められます。

 

代用有価証券FXのサービスに対応している証券会社は複数ありますが、1,000通貨単位から取引が可能な証券会社は今のところauカブコム証券のみ。

 

このページでは、auカブコム証券で運用できる代用有価証券FXの月間収支と戦略内容を公開していきます。

 

管理人
代用有価証券サービスに興味がある人は参考にしてください!

 

【2023年5月】代用有価証券FX投資のトレード実績をブログで公開

 

2023年5月の代用有価証券運用実績は以下の通りです。

 

損益合計

  • 取引損益:+7,190円
  • スワップ:±0円
  • 損益合計:+7,190円

 

保有ポジションが利確されれば利益を出すことができ、値が動けば新規注文が入るため今後の利益が期待できます。

 

代用有価証券サービスは現金の代わりに株を担保にする仕組みなので、新たな現金を用意することなくFX取引ができます。

 

長期的にレンジ相場を形成している通貨ペアでトレードをすれば、値が下がっても上がってもいずれは中央付近に戻ってくる信頼感があります。

 

管理人
リスクを抑えつつコンスタントに利益を積み重ねていくには資金管理が大切です

 

代用有価証券FXの運用実績

運用週 期間損益 評価損益 口座残高
2023年1月 +411円 -2,510円 242,351円
2023年2月 +2,510円 -4,090円 382,957円
2023年3月 +9,366円 -4,240円 429,765円
2023年4月 +6,957円 -25,388円 585,095円
2023年5月 +7,190円 -10,501円 570,717円
合計 +26,434円 -10,501円 570,717円

 

備考欄

  • 1月:代用有価証券FXスタート

 

理想としては、毎月利益を出していきたいところですが、働いたら働いた分だけ貰える会社の給料と同じ感覚で投資をするのは危険。

 

かなり安全に配慮した設定で運用しているため爆発力はありませんが、銀行にお金を預けているだけよりかは少しずつ増えていっています。

 

世界一の株式投資家と言われるウォーレン・バフェットでも利回り約20%と言われており、それ以上の利益率を求めるのはリスクの取りすぎになります。

 

管理人
FXトレードでリスクをとりすぎないようにしましょう

 

代用有価証券FXのポジション保有状況

※2023年6月1日時点

 

建玉数量

  • ユーロ/豪ドル(売):0.5万通貨

 

一般人には値動きを予想することはできないという前提のもと、少額取引でコツコツと利益を拾っていく戦略です。

 

担保にする株式は現物で保有しているので、株式の価値が下落しても保有株式がロスカットされることはありません。

 

管理人
どちらにせよ値が動いてくれないことには稼げませんけどね

 

代用有価証券FXの口座状況

※2023年6月1日時点

 

口座状況

  • 評価証拠金額:570,717円
  • 評価損益:-10,501円
  • 維持率:1,938%
  • 実効レバレッジ:1.28倍

 

株式の評価額を証拠金にFXをしているので、保有している株価が下がるとFX口座の証拠金が減っていしまいます。

 

実効レバレッジが3倍を上回った場合は、新たに株式担保を増やしたりFX口座に入金するべき。

 

代用有価証券FXの運用戦略

 

運用戦略

  • 通貨ペア:ユーロ/豪ドル
  • 売買:売
  • 価格:1.60豪ドルより上値
  • 本数:有効証拠金次第
  • 数量:各0.1万通貨

 

想定レンジ幅を外れた時に取引通貨ペアの設定見直し・変更を行います。

 

塩漬けにしている株式を担保にしてFXのポジションを保有できるので、資金効率は抜群にアップします。

 

たとえば保有株式が30万円分あれば、その70%の約21万円がFXの保証金として使えます。

 

auカブコム証券で代用有価証券FXができる

 

auカブコム証券のFX口座を開設すれば代用有価証券FXで取引することができます。

 

証券会社は銀行と同じで口座開設費や口座維持費はかからないので、実際に取引をするまでは一切費用は必要ありません。

 

まずは貯金

証券口座を開設する前に余剰資金を100万円は確保するべき

 

収入や金融資産がゼロで投資を始める方はいませんが、あまりにも収入や金融資産の合計が少なすぎる場合は審査に落ちると思っておいたほうがいいです。

 

FXは生活に支障が出ない余剰資金の範囲内で取引を行いましょう。

 

代用有価証券FXの仕組み

代用有価証券制度とは、持っている株式を証拠金の代わりに担保として差し入れてFX取引できる仕組みです。

 

株式の配当や株主優待を手に入れながら、現金を使わずにFXをすることができるメリットがあります。

 

ポイント

  • 資金効率が抜群に良い
  • 配当金と株主優待も受取可能
  • 株式の売却は可能

 

株式を担保にしてFXの証拠金にする場合の評価額は、前営業日の株式時価評価額に70%を乗じた価格です。

 

前日10万円の評価額だった株式の代用有価証券充当評価額は『10万円 × 70% = 7万円』になります。

 

FX口座開設の手順・流れ

FX口座を開設する方法は以下の手順です。

 

ポイント

  • 口座開設に必要なものを用意する
  • 口座開設申し込みをする
  • 本人確認書類を提出する
  • 審査完了まで待つ
  • 入金して取引を開始する

 

FX口座の開設申し込みを週明けの月曜日にすれば、ログインID・パスワードが書かれた書類が届く日数が早まります。

 

詳しくは別ページで解説しているので参考にしてください。

 

代用有価証券FXの注意点

代用有価証券のメリットは、長期保有株式の資金効率を高められるという点にあります。

 

担保として預けた株券は、配当や株主優待の権利はそのままでFXの証拠金として充当が可能です。

 

しかしながら、FXの証拠金が一定割合を下回った場合は保有株式が売却されて、そこから不足分が充当されるようになっています。

 

注意

担保にした保有株式の価値が低下すると代用有価証券預かりにした証拠金も減る

 

代用有価証券として担保にした株券を売却したい時は担保から外すことになるため、FXの証拠金が減りロスカットの危険性が高まります。

 

FXはルールを守れば勝てる

FXトレードでのルールの決め方や具体例は以下の5つです。

 

ポイント

  • 取引する時間帯
  • 取引する通貨ペア
  • ポジションサイズ
  • エントリータイミング
  • 利確と損切りタイミング

 

自分で決めたルールを守って取引することで、一時的に損失が出たとしてもルールを改善すればトータル収支をプラスにできる自信を持つことができます。

 

安定して利益を出し続けているFXトレーダーは、自分で作ったルールに従って取引することで、勝っても負けても一喜一憂せずに淡々と取引をする特徴があります。

 

代用有価証券FXの運用実績まとめ

auカブコム証券の『代用有価証券FX』とは、預けた「株式」や「投資信託」の買付価格をFXの証拠金として使えるサービスです。

 

掛目の70%をFXの証拠金として利用できるため、新たに現金を用意することなくFXトレードを始められます。

 

代用有価証券FXはauカブコム証券の口座を開設すれば利用可能なので、別のシステムやツールを購入する必要はありません。

 

このページを読んで代用有価証券FXでの裁量トレードに興味が出てきた人は、一緒に代用有価証券FXで稼ぎまくりましょう!

 

【免責事項】

本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

-運用実績