投資の教科書

【保存版】FX初心者のためのトレード口座の選び方や注意点を解説

FX初心者のためのトレード口座の選び方

ネットでおすすめ口座を調べてみると『FX証券会社おすすめ10選』のような記事があふれかえっており、結局どれがいいか分からなくなってしまっている方は多いのではないでしょうか。

 

サイトやブログによっておすすめしているFX証券会社が違います。

 

自分が使いたいチャート機能があるのか、自分の使いたい注文方法があるのか、自分が取引したい通貨ペアがあるのか等、FX口座の選び方のポイントは無数にあります。

 

このページでは、FXトレード口座選びに迷っている方に向けて、選び方や注意点を解説していきます。

 

管理人
FX証券会社おすすめ10選!的な記事ではありません

 

FX口座選びの7つのポイント

FX初心者のためのトレード口座の選び方は以下の通りです。

 

FX口座選びの7つのポイント

  • FX会社の信頼性
  • 少額トレードができる
  • 取引コストの低さ
  • 取引画面の使いやすさ
  • 取引通貨ペア数の多さ
  • 自動売買ツールの有無
  • カスタマーサポートの充実度

 

投資成績が伸びないことをFX会社のせいにしてはいけないという前提のうえで、自分にとって相性の良いFX口座を選んでいきましょう。

 

管理人
メジャーなFX会社であればトレードに必要なシステムは揃っています

 

【FX会社の信頼性】

怪しげなFX会社に口座を開設してトレードをしてしまうと、考えられないようなトラブルに遭ってしまうことがあります。

 

ポイント

口座開設時に破格のキャッシュバックなどを強調しているところは、出金することができないトラブルがある

 

大手の国内FX会社を選んでおけば、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性はほぼほぼなく、口座選びの結果がFXで勝てるかどうかに大きく影響することはありません。

 

【少額トレードができる】

最小取引単位が1,000通貨以下からというFX会社を選んでおくのが無難だと思います。

 

ポイント

FX取引で売買できる最小単位はFX会社により異なり、FX口座を選ぶうえで非常に大切な指標

 

損失リスクを最小限に抑えるためにも、少額から始められるFX口座を選びましょう。

 

【取引コストの低さ】

スプレッドとはFXにおける実質的な手数料(コスト)です。

 

ポイント

スプレッドは小さければ小さいほど取引にかかるコストを抑えられる

 

FX証券会社の口座開設広告等に『取引手数料無料!』みたいなうたい文句を見たことがあるかもしれませんが、スプレッドが実質的な手数料になっています。

 

【取引画面の使いやすさ】

取引画面は各FX会社によって異なるため、自分にとって使いやすい取引画面であったりツールがそろっているかは非常に重要です。

 

ポイント

それらの情報は公式サイトにしっかり記載されている

 

テクニカル分析に必要なチャート機能が充実しているのか、スマホアプリでの操作方法が複雑になっていないかをチェックしてみましょう。

 

【取引通貨ペア数の多さ】

FX初心者のうちは、取引量の多いメジャー通貨で値上がり益・値下がり益を狙ったトレードをするのが基本とされています。

 

ポイント

通貨ペアの種類や数は口座によって異なる

 

しかしながら、自分にとって相性が良い通貨ペアを見つけるためにも、取引できる通貨ペアが多いにこしたことはありません。

 

【自動売買ツールの有無】

FX会社によっては、自動売買ツールが使えるところと使えないところがあります。

 

ポイント

すべてのFX証券会社が自動売買システムを提供しているわけではない

 

実は自動売買はFX初心者向けではありませんが、興味がある方はチャレンジできるFX口座を開設しておきましょう。

 

【カスタマーサポートの充実度】

大手会社であればカスタマーサポートはある程度充実しています。

 

ポイント

ツイッターなどSNSで評判チェックすればすぐにわかる

 

大事なお金を預けることになるため、コールセンターに電話をするとなかなか繋がらなかったり、事実上あまり機能していないところは避けたいところです。

 

FX口座開設の流れ

FX口座は簡単に開設できるため、最短1日から最長1週間ほどでトレードを始めることができます。

 

通常の方法で手続きを進めると、FX証券会社の口座へログインするためのIDとパスワードが2〜3営業日ほどで自宅等に郵送で届きます。

 

口座開設手続き自体は、提出するものを事前に準備しておけば簡単に終わります。

 

近年はパソコンやスマホで申込確認手続きが行えるFX会社が大半であるため、必要なものを事前に用意しておけばスムーズです。

 

FX口座を開設するならどこが良い?

複数のFX口座を開設する場合は、以下の条件のように最適なFX会社を選んで組み合わせることが大切になります。

 

 FX口座の開設目的  おすすめの会社の特徴
 短期取引  スプレッドの狭い会社、約定力の高い会社
 長期取引  スワップポイントが高い会社
 物色売買  通貨ペア数の多い会社
 情報収集  情報量が多い会社、チャートが見やすい会社
 自動売買  自動売買可能な会社
 少額取引  取引通貨単位が1,000通貨以下の会社

 

自身の目的を達成できそうな優位な会社を複数選ぶようにするようにしましょう。

 

FX投資のやり方やいくらでどれくらい稼げるかは、別ページで解説・実践しているので参考にしてみてください。

 

FX口座開設はFXトレーダーへの第一歩

FX口座開設の審査が通ればFXトレードを開始することができます。

 

明確な審査基準は基本的には非公開になっていますが、ある一定の基準を満たしていれば審査に落ちることは無いと思います。

 

参考

  • 年齢(20歳以上80歳未満であること)
  • 自身の名義で申請していること
  • 嘘を書かないこと
  • 申請内容と本人確認書類を一致させること
  • ある程度の金融資産を保有していること
  • 安定した収入源があること
  • 年収と投資可能額のバランスを整えること
  • 日本に住んでいること
  • 身内に証券会社等の関係者がいないこと

 

FXは初心者でも始められる投資方法なので、資産形成を検討中の方はぜひチャレンジしてみましょう。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

-投資の教科書