運用実績

【月次報告】セミリタイヤを目指すサラリーマンの資産運用実績まとめ

【2023年度月次報告】資産運用実績まとめ

 

しがないサラリーマンの私が個別に公開している運用実績の月次報告をまとめています。

 

月間10万円以上の不労所得を目標に、現在は4つの投資方法を実績公開しています。

 

現在の投資先

  1. 代用有価証券FX
  2. 連続予約注文FX
  3. トライオートFX
  4. 手動トラリピFX

 

現在は上記の4つだけを実績公開していますが、月平均10万円の運用利益を求めてこれから少しずつ投資先を増やしていく予定です。

 

リスクを限りなく抑えた形で利益率を上げられる運用プランを練っているので、投資に興味がある方は参考にしてみてください。

 

資産運用の目的

資産運用に取り組む目的は『実質的な終身労働から脱出して経済的自由を得るため』です。

 

毎日せっせと会社で風車を回し続けている限り、経済的に自由を得た状態で豊かな暮らしをすることは難しいと言わざるを得ません。

 

ポイント

不労所得>毎月の生活費+税金・年金・健康保険料など

 

経済的自由を得る為に、お金のために働かなくてもよくなるように、ラットレースから抜け出すことを目指したいところです。

 

資産運用の上限予算

各投資先の資産運用予算は以下の通りです。

 

予算

  • 代用有価証券FX:上限1,000万円
  • トライオートFX:上限100万円
  • 連続予約注文FX:上限100万円
  • 手動トラリピFX:上限100万円

 

投資の格言に【卵は1つのカゴに盛るな】という言葉があります。

 

簡潔に言うと、『大怪我を避けるために投資先を分散して、なにかあったとしても軽傷で済むようにしておきましょう』という格言。

 

絶対に安全に儲けられる投資先が分からない限りは、儲けられないことが判明した時点で見切ってしまえるようにしておかなくてはいけません。

 

資産運用の月間損益

運用月 月間損益 評価損益 口座残高
2023年1月 +7,277円 -25,340円 806,651円
2023年2月 +7,252円 -18,463円 813,950円
2023年3月 +20,690円 -17,766円 1,254,052円
2023年4月 +16,848円 -38,544円 1,419,103円
2023年5月 +22,734円 -31,231円 1,720,692円
合計 +74,801円 -31,231円 1,720,692円

 

備忘録

  • 2023年1月:連続予約注文でのFX取引スタート
  • 2023年1月:トライオートでのFX取引スタート
  • 2023年2月:代用有価証券でのFX取引スタート
  • 2023年5月:手動トラリピでのFX取引スタート

 

年始から取引を開始して5カ月間で約74,000円の利益が出ているので、1年間(12ヵ月)継続すれば約177,000円の利益が出る計算。

 

利回り計算(月利)

  • 収益(分配金+売却損益)÷投資金額×100=月間利回り(%)
  • 74,000円÷1,720,000円×100=4.3%

 

投資金額が変動しているので利回り計算に多少ゴリ押し感がありますが、このままのペースで稼いでいきたいところです。

 

世界一の株式投資家と言われるウォーレン・バフェットでも年間利回り約20%と言われているため、それ以上のペースで利益を求めるのは損失リスクが高くなります。

 

管理人
各口座の含み損を極力抑えながら投資先・投資銘柄を少しずつ増やていく予定です

 

代用有価証券FX投資

代用有価証券サービスは現金の代わりに株を担保にする仕組みなので、新たな現金を用意することなくFX取引ができます。

 

 

株式の配当や株主優待を手に入れながら、現金を使わずにFXをすることができるメリットがあります。

 

担保にする株式は現物で保有しているので、株式の価値が下落しても保有株式がロスカットされることはありません。

 

一般人には値動きを予想することはできないという前提のもと、少額取引でコツコツと利益を拾っていく戦略です。

 

代用有価証券FXのサービスに対応している証券会社は複数ありますが、1,000通貨単位から取引が可能な証券会社は今のところ【auカブコム証券】のみです。

 

連続予約注文FX投資

FX会社の自動売買システムを利用することで、いくら稼げるのかを検証しています。

 

 

連続予約注文は完全自動というよりかは半自動的な仕組みになっており、FXトレードに慣れていない方は少しだけ難易度が高めかもしれません。

 

しかしながら、手動トレードをする場合ほど同様の取引コストで売買を行うことができるところが、他の自動売買システムにはない魅力です。

 

一生懸命分析したり試行錯誤したりして一喜一憂しながら売買を極めるよりも、投資していること自体を忘れてしまっていたほうが儲かるという説もあります。

 

FX自動売買投資をする際は、自分のこだわり設定を組むことが可能な【マネーパートナーズ】の連続予約注文FXがオススメです!

 

トライオートFX投資

FXの自動売買システムを利用してトラップを仕込むことで、いくら稼げるのかを検証しています。

 

 

テクニカルやファンダメンタルズに惑わされることなく、ほぼほったらかしで継続的に稼げるのが理想的です。

 

一生懸命分析したり試行錯誤したりして一喜一憂しながら売買を極めるよりも、投資していること自体を忘れてしまっていたほうが儲かるという説もあります。

 

自分が選んだ投資先に投資した後は余計なことをしないに尽きるかもしれません。

 

FX自動売買投資をする際は、細かいところまで設定が可能な【インヴァスト証券】のトライオートFXがオススメです!

 

手動トラリピFX投資

手動トラリピ(手動リピート売買)とは、IF-DONE(イフダン注文=IFD注文)を自身の裁量で発注する注文方法です。

 

手動トラリピは決済されるたびに、自力で再度注文をする必要があります。

 

しかしながら、スプレッドが狭くスワップが多いといった条件の良いFX会社を選んでトレードをすることができるのがメリット。

 

手動トラリピをする際のおすすめFX口座は、実際に私が手動トラリピで利用している【トレイダーズ証券 みんなのFX】です。

 

資産運用は必須スキル

週間2万円以上の不労所得を目標に、現在は4つの投資先を実績公開しています。

 

現在の投資先

  • 代用有価証券FX
  • 連続予約注文FX
  • トライオートFX
  • 手動トラリピFX

 

現在は上記の3つだけを実績公開していますが、これから少しずつ投資先や通貨ペアを増やしていく予定です。

 

10ヵ所以上に投資先を分散できれば、月100,000円(各10,000円×10ヵ所)の資産運用利益目標達成が見えてきます。

 

資産運用が必要不可欠になる理由は以下の3つ。

  • 年金制度の破綻
  • ラットレースからの脱出
  • 人間関係の選択

 

お金の不安を無くすためにも、労働から脱出するためにも、嫌な人と関わらないためにも、資産運用は必要不可欠です。

-運用実績