投資の教科書

【FXの聖杯探し】単純に勝ち続けられる手法はあるのかないのかを解説

FXに聖杯は存在しないって本当?

 

特にFX初心者の中は、FXにおける聖杯を探している人もかなりいるのではないでしょうか。

 

FXトレードで稼ぎ続けるのは非常に難しく、そう簡単には勝てないようになっています。

 

「FXに聖杯なんて存在しない!」という意見を言われる方もいますが、ほぼ確実に勝てる手法があるのであれば誰でも手に入れたいと思います。

 

管理人
FXで単純に勝ち続けられる手法はあるのかないのかを解説していくので参考にしてください!

 

FXの聖杯に近い4つの手法

 

FXで永久的かつ絶対に勝つことができる必勝法のことを『聖杯』と呼ばれてます。

 

FXの聖杯に近い手法は以下の4つが挙げられます。

 

ポイント

  • マーチンゲール手法
  • 両建てナンピン手法
  • HFTスキャルピング手法
  • 別FX業者間のスプレッド裁定取引手法

 

FXをしている誰もが一度は探したことがあるかもしれませんが、もし聖杯が存在すると聖杯を持っている投資家が勝ち続けてしまうため、実際は存在しないと言われています。

 

FXに聖杯は存在しないという前提で、聖杯に近い手法を確認していきましょう。

 

マーチンゲール手法

カジノなどでよく用いられるものに『マーチンゲール』と言われる資金管理手法があります。

 

マーチンゲールによる資金管理は理論上では破綻することがないため、FXにおける聖杯だと言われてきた過去があります。

 

ポイント

  1. トレードで負ける
  2. 次トレードは倍の量のポジションを建てる
  3. 一度の勝利で全ての損失分を回収できる

 

理論上は、マーチンゲールは資金が無限にあるという条件下では必勝法になりえます。

 

両建てナンピン手法

ナンピンとは、保有しているポジションと逆に相場が動いた場合、損切をせずに新規にポジションを建てて平均取得単価を下げる取引手法です。

 

両建てとは、同じ通貨ペアを『買い(ロング)』と『売り(ショート)』でポジションを建てて保有することです。

 

ポイント

  1. ポジションを建てたのちに相場が逆行する
  2. 損切をせずに両建てポジションを建てて損失額を固定
  3. ナンピンで平均取得単価を下げて利益が出ている時に決済

 

理論上は、どちらに動いても含み損が増えずに利益を狙える必勝法になりえます。

 

HFTスキャルピング手法

HFTとは『High Frequently Trading』の略で、日本語に言い換えると高頻度取引のことです。

 

人間には判断できない異次元の速度で売買するシステムのことを高頻度取引といいます。

 

ポイント

人間に真似できない速度での売買を行うシステム・アルゴリズム手法

 

理論上は聖杯に近い手法だと言えますが、能力と資金力が人間の実力の範囲を遥かに超えているため、個人ではどうしようもありません。

 

別FX業者間のスプレッド裁定取引手法

裁定取引とは、市場間の価格の歪みを利用して利益を積み重ねる取引のことです。

 

スプレッド裁定取引は、スプレッドがFX業者間で大きく違っていた過去では利益を出せた手法です。

 

ポイント

  1. 異なるFX業者を使う
  2. スプレッドの小さい業者で購入してスプレッドの大きい業者で売却する
  3. レートのズレが修正されたら利益になる

 

2022年現在はFX業界のスプレッドがかなり狭くなり、業者間のレートズレもほとんど無くなったため、この手法は機能することはなくなりました。

 

FXの聖杯を探し出す方法

 

FXにおける本当の聖杯は、自分自身で作り上げた勝ち続けられる手法やルールが唯一の聖杯だと思います。

 

自分だけのFXの聖杯を探し出す方法は以下の3つが挙げられます。

 

ポイント

  • トレード回数や損失金額の上限を決める
  • 少額でトレードをする
  • 過去検証をする

 

FXには100%勝ち続けられる手法というものはありませんが、勝率を高められる自分にとって優位性が高い手法は見つけられるかもしれません。

 

トレード回数や損失金額の上限を決める

FXトレードの世界では、1回の取引損失額は2%程度までに抑えるべきという有名なルールがあります。

 

たとえば、トレード資金が10万円であれば1回の取引損失額は2,000円までに抑えなくてはいけません。

 

ポイント

  • 口座残高が100万円であれば1回のトレードでの損失は1~3万円以内に抑える
  • 損失が-1万円なら利益は+2万円に設定する

 

すでにエントリーしてポジションを保有している状態では、新たなエントリーをしないというルールを決めても良いと思います。

 

FXで長期的に安定して稼ぐためには、損失額をコントロールして資金管理を徹底する必要があります。

 

少額でトレードをする

特にFX初心者は、必ず少額トレードから始めるようにしましょう。

 

投資額が少ない場合は得られる利益も少なくなりますが、値が逆行した時の損失額を抑えることができます。

 

ポイント

少額トレードの繰り返すことで、リスクを抑えて少しずつトレード技術が磨かれていく

 

大きな利益を短期間で狙いたい方にとってはメリットが小さく感じられますが、自分だけの聖杯が見つかるまではコツコツとトレード回数を積み上げるべきです。

 

過去検証をする

過去検証をやらない限り、自分にとっての聖杯を見つけることはできません。

 

ある程度の利益を出したことがあるトレーダーは、多少無理な局面でもエントリーをしてしまいがちです。

 

ポイント

勝てばラッキー負けたらアンラッキーで片づけてはいけない

 

トレード結果を記録して過去検証をすることで、そのような無理矢理なトレードは避けるようになります。

 

FXの聖杯は存在しない?

FXの聖杯とは、誰でも100%勝てる手法のことです。

 

FXで100%勝てる手法はこの世に存在しないため、聖杯探しをしている人を狙っている悪徳業者もいるので気をつけなくてはいけません。

 

ポイント

聖杯は探すものではなく自ら作り上げるもの

 

誰でも100%勝てる手法というものは存在しませんが、口座資金を少しずつ増やしていくことは可能です。

 

FX口座を開設するならどこが良い?

 

FX口座を開設する場合は、以下の条件のように最適なFX会社を選んで組み合わせることが大切になります。

 

 FX口座の開設目的  おすすめの会社の特徴
 短期取引  スプレッドの狭い会社、約定力の高い会社
 長期取引  スワップポイントが高い会社
 物色売買  通貨ペア数の多い会社
 情報収集  情報量が多い会社、チャートが見やすい会社
 自動売買  自動売買可能な会社
 少額取引  取引通貨単位が1,000通貨以下の会社

 

自身の目的を達成できそうな優位な会社を選ぶようにするようにしましょう。

 

FX投資のやり方やいくらでどれくらい稼げるかは、別ページで解説・実践しているので参考にしてみてください。

 

最悪無くなっても生活に支障が出ない余剰資金でFXトレードを行いましょう。

 

FXに必勝法は存在しない

ある決まったルールに従って取引を続けていれば絶対に勝つことができるという意味で、FXにおける聖杯という言葉が使われています。

 

しかしながら、FXには100%勝ち続けられる手法というものは存在しません。

 

FXにおける本当の聖杯は、自分自身で作り上げた勝ち続けられる手法・ルールが唯一の聖杯だと思います。

 

急がば回れの精神で、自分だけの聖杯が見つかるまではコツコツとトレード回数を積み上げていきましょう。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

-投資の教科書