投資の教科書

【FXはやめとけ?】損したくない人必見!失敗しないためのコツを解説

周りの人からFXはやめとけと言われるけど、本当にやめといたほうがいい?

 

FXが危険だと言われている最も大きな要因は、『ギャンブルと同じもの』だと感じている人が多いからだと思われます。

 

FXは為替の値動きによって利益と損失が決定する仕組みであるため、誰でも必ずしも勝てるものではありません。

 

『楽してお金を稼げそう』だったり『一攫千金を狙えそう』というイメージが先行しているがゆえに、試しにやってみたものの大きな損失を出してしまって止めてしまいがちです。

 

管理人
FXはやめとけと言われる理由と、失敗しないためのコツを解説していくので参考にしてください!

 

「FXはやめとけ」と言われる5つの理由

 

『FXはやめとけ』と言われる5つの理由は以下の通りです。

 

注意

  • ギャンブルだから
  • 大損する可能性が高いから
  • 精神的に疲れるから
  • 勉強しても稼げないから
  • ゼロサムゲームだから

 

FXの危険性やリスクを知ったうえで安全に運用すれば【FXやめとけ】という言葉に従う必要はありません。

 

特に日本ではお金や投資の話は嫌がられる傾向が強いため、FXをやっていることを他人に話さないほうが良いです。

 

ギャンブルのようなものだから

FXは元本が保証されていない投資であるため、必ず利益を得られる取引ではありません。

 

物やお金など価値あるものを賭ける行為のことを『ギャンブリング』または『ゲーミング』と総称されています。

 

注意

ギャンブルとは『賭け事』や『お金を賭ける娯楽』等の行為を広く指す用語

 

全く知識のない初心者状態だとがギャンブルになってしまいますが、しっかりと対策を取れば安定的に利益を出すことができるのがFXの良いところです。

 

大損する可能性が高いから

FXにはレバレッジという仕組みがあるため、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。

 

毎日頑張って働いて稼いだお金が、為替相場の値動き次第で一瞬で失ってしまう可能性があるのがFXのリスクです。

 

注意

FXを始めた人の90%近くが1年以内に退場してしまうというデータもある

 

知識が乏しいうちにFX取引を始めた結果、自己資金が足りなくなってしまったケースは少なくありません。

 

精神的に疲れるから

FXは平日24時間取引可能であり、他の金融商品と比べて取引時間を自由に選べるのがFXのデメリットになります。

 

相場が24時間動き続けるがゆえに、チャートから目が離せなくなってしまう人も多いです。

 

注意

取引状況によっては会社での仕事が手につかなくなり夜も寝れなくなってしまう

 

毎日頑張って働いて稼いだお金が短時間で増減を繰り返すのは、精神的ダメージが半端ありません。

 

勉強しても稼げないから

FXトレードを始めた頃は、本やネットで知識をつければつけるほど上手くなるものだと思いがちです。

 

しかしながら、テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析等、様々な知識をつけても安定して利益を出せないことに気づきます。

 

むしろFXトレードをやり始めた頃のほうが勝っていたかもしれません(体験談)

 

FXで利益を上げるためにはある程度の勉強時間が必要ですが、勉強をすれば必ず勝てるわけではありません。

 

ゼロサムゲームだから

FXは参加者全員の合計得点が0になるゲームだと言われており、利益が出る人がいれば必ず損をする人がいることを意味しています。

 

誰かが勝っている裏では誰かが負けている人がいます。

 

引用元:DIAMOND online

 

勝者として生き延びるためには、知識を深めてリスク管理を徹底する必要があります。

 

FXで失敗しないための5つのコツ

 

FXで失敗しないための5つのコツは以下の通りです。

 

ポイント

  • 基礎知識を勉強する
  • 自分の取引ルールを守る
  • 余剰資金で取引する
  • 少額で取引する
  • 諦めずにチャレンジする

 

FX口座を開設できた方であれば、誰でもFXで成功する可能性があります。

 

基礎知識を身につける

FXで安定的に稼げるようになるには、取引に関する基礎知識を学んで実践を繰り返す必要があります。

 

しっかりとした知識や経験を身に付けることで、確実に勝率を上げていくことができます。

 

ポイント

運任せのトレードで勝ち続けるのはほぼ不可能

 

為替変動に関わる要因やFXの取引ルールを常にインプットするようにしましょう。

 

自分の取引ルールを守る

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析等、様々な知識を身につけても安定して利益を出せないことに気づきます。

 

その段階になった時点からは、自分の取引ルールを構築していく必要性を感じると思います。

 

ポイント

  • 重要な経済指標発表時はトレードしない
  • ニューヨーク市場の時間帯のみトレードする
  • ポジションは持ち越さない
  • 等々

 

有効な勉強方法は無いということを体験した先に、誰にも真似できないあなただけの稼げる手法が見つかるはずです。

 

余剰資金で取引する

FXは最悪無くなっても良いと割り切れる余剰資金でトレードをするものです。

 

注意

生活に支障が出てしまうお金を使ってはいけない

 

FXで100%勝ちたいと考えている人は、FXを含む投資全般に向いていません。

 

借金をしたり生活費を切り崩してまで用意した資金では、精神的恐怖心がトレードに影響してしまうので止めておきましょう。

 

少額で取引する

FX初心者の方はなるべく少額から取引をスタートさせましょう。

 

掛け金が少ないと大きな利益を出すのは困難ですが、その分損失も抑えることができます。

 

ポイント

最初は10~30万円を運用口座に入金してトレードを開始する

 

投資初心者は、まずは少額で投資に慣れていくことをおすすめします。

 

諦めずにチャレンジする

FXトレードで勝てているのは全体の1割(9割の人が負ける)というのが一般的です。

 

毎年多くの人がFXに挑戦するのですが、そのほとんどが1年も経たずに「FXは勝てないしやめとけ」と言って相場から去っていきます。

 

ポイント

スティーブ・ジョブズ:失敗は成功へのプロセスだと考える

 

しかしながら、失敗から学べることが数多くあり、地道に勉強を継続して長期的にコツコツと積み上げていく人がトータルで勝てるようになっています。

 

FX口座を開設するならどこがいい?

 

FX口座を開設する時は、以下の条件のように自身にとって最適なFX会社を選んで組み合わせることが大切になります。

 

 FX口座の開設目的  おすすめの会社の特徴
 短期取引  スプレッドの狭い会社、約定力の高い会社
 長期取引  スワップポイントが高い会社
 物色売買  通貨ペア数の多い会社
 情報収集  情報量が多い会社、チャートが見やすい会社
 自動売買  自動売買可能な会社
 少額取引  取引通貨単位が1,000通貨以下の会社

 

自身の目的を達成できそうな優位性の高い会社を選ぶようにするようにしましょう。

 

FX投資のやり方やいくらでどれくらい稼げるかは、別ページで解説・実践しているので参考にしてみてください。

 

FXは生活に支障が出ないお金や最悪無くなってもよいと思えるお金で行いましょう。

 

FXで稼いでいる人は多い

失敗しないコツさえ掴めば、FXは資産運用として非常に有効な投資です。

 

『FXはやめとけ』と言われる所以は、FX知識の乏しいトレーダーが大きな損失を出してしまい、1年以内に退場するケースが多発していることが原因だと考えられます。

 

FX口座の選定はFXの勝率に関係ありません。大手の国内FX会社であれば基本的にどこでも大丈夫です。

 

FXは決して簡単に稼げるようなものではないという認識を持ち、最悪無くなっても生活に支障が出ない余裕資金のみでトレードをするようにしましょう。

 

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ」ジョージ・ソロス氏の名言。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

 

-投資の教科書