投資の教科書

【FXポジポジ病とは】なぜ起こる?原因と克服法や治し方を解説

大きく稼ぎたいから多くのポジションを持ってしまう…原因と治し方を知りたい

 

FXトレードはオンライン上で簡単に手続きができるようになっており、近年はパソコンやスマホで簡単に取引可能です。

 

FXは短時間で利益を出すことも可能な投資なので、取引機会を増やして稼ぎやすい環境を作ろうとしがち。

 

トレードをしていないと落ち着かず損をしてしまっているのではないかという気持ちになり、常にトレードをしていたいと考える人も多いです。

 

管理人
多くのトレーダーを悩ませているポジポジ病がなぜ起きるのか、原因と克服法や治し方を解説していきます!

 

ポジポジ病の原因と克服法を解説

 

ポジポジ病とは、株やFXなどの投資においてエントリー根拠がないにもかかわらず、ポジションを常に持っていたいと考えてしまう状態のことです。

 

すでに株やFXなどの投資をしている方であれば、ポジポジ病状態を経験したことがあるのではないでしょうか。

 

なんとなくチャートを見ていて、勝てる局面でもないのにトレードをしたい気持ちになる場面もあると思います。

 

しかしながら、投資で成功するためにはポジポジ病を克服しないといけません。

 

ポジポジ病とは

ポジポジ病とは、勝てそうな相場状況でもないのに多くのポジションを持ってしまうことです。

 

FXはエントリーするタイミングで利益を上げられる可能性が大きく変わるため、ポジションを保有するチャンスの見極めが非常に重要です。

 

ポジポジ病にかかってしまうと、エントリーしてポジションを持っていないと落ち着かないという理由で、安易な気持ちでエントリーをしてしまいがちです。

 

エントリー根拠がないにもかかわらず多くのポジションを持ってしまった後に、相場が自身が想定する逆方向に動いてしまうと、大きな損失を抱えてしまうことになります。

 

ポジポジ病が起こる5つの原因

 

ポジポジ病が起こる5つの原因は以下の通りです。

 

注意

  • もっと稼ぎたいから
  • 時間がもったいないから
  • 損失分を取り戻したいから
  • トレードルールがないから
  • 大損失を出したことがないから

 

一つでも当てはまっている場合は、ポジポジ病にかかってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

もっと稼ぎたいから

FXトレードを開始して少しでも利益を出すことができると、もっと稼ぎたいという気持ちになってきます。

 

FXをする動機はそれぞれですが、会社で働かなくてもよくなるように生活費を自力で稼ぎたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

生活費を稼ぐとなると一人暮らしでも最低月々10万円は必要です。

 

『もっと稼ぎたい』もしくは『もっと稼がなくてはいけない』という気持ちが強すぎると、時として冷静な判断ができなくなってしまいがちです。

 

時間がもったいないから

FXトレードを開始して少しでも利益を出すことができると、トレードをしていない時間がもったいないと感じるようになります。

 

投資をしていない時間は利益を取り逃しているのではないかと感じるようになり、トレードチャンスを待つことができなくなってしまいます。

 

ポイント

『安く買って高く売る』もしくは『高く売って安く買う』ことで利益が出る

 

利益を出せる相場状況というものは実はあまり多くはありません。

 

損失分を取り戻したいから

FXトレードを開始して少しでも利益を出すことができると同時に、損失を出してしまう経験をすることになります。

 

損失を出してしまうと、損失をすぐにでも取り戻したいという気持ちが強くなり、何の根拠もないところでエントリーしてポジションを保有してしまいます。

 

注意

慎重さをかいて根拠のないところで焦ってエントリーしがち

 

その結果、運良く損失分を取り戻せる可能性もありますが、さらに損失を出してしまう可能性のほうが高くなります。

 

負けた後のトレードはいつも以上に慎重になるべきであり、むやみにエントリーしてはいけません。

 

トレードルールがないから

FX口座を開設してからお金を入金し、試しに米ドル/円でトレードをしてみた結果、運良く利益を出すことができてしまうものです。

 

FXは上がるか下がるかの2択を選ぶだけなので、ルールが無い状態で勘だけを頼りに取引しても勝ててしまうと勘違いしがちです。

 

ポイント

投資は一定のルールに基づいて取引していくのが鉄則

 

自身のトレードルールが確立していない状態では、利益を出すのが難しい状況でも手を出してしまうことがあります。

 

大損失を出したことがないから

FXトレードで100万円以上の大損失を出したことがある人は少なくないのではないでしょうか。

 

大損失を出さずに勝てている間はポジポジ病でも問題ありませんが、負けが込んでくると手法を見直さなくてはいけないという気持ちになります。

 

注意

FXの世界では9割の人が勝てずに退場してしまうと言われている

 

逆を言えば、大損失を出してしまうことで今後はポジポジ病を克服しようと試みると思います。

 

ポジポジ病の5つの克服方法・治し方

 

ポジポジ病の5つの克服方法や治し方は以下の通りです。

 

ポイント

  • トレード回数や損失金額の上限を決める
  • 自動売買システムを利用する
  • 一旦トレードを止める
  • トレード結果を記録・公開する
  • 大損失を出すまでやる

 

勘だけを頼りにエントリーして勝てばラッキー、負けたら何の検証もせず運が悪いで片づけるのは危険です。

 

トレード回数や損失金額の上限を決める

FXトレードの世界では、1回の取引損失額は2%程度までに抑えるべきという有名なルールがあります。

 

たとえば、トレード資金が10万円であれば1回の取引損失額は2,000円までに抑えなくてはいけません。

 

ポイント

  • 口座残高が100万円であれば1回のトレードでの損失は1~3万円以内に抑える
  • 損失が-1万円なら利益は+2万円に設定する

 

すでにエントリーしてポジションを保有している状態では、新たなエントリーをしないというルールを決めても良いと思います。

 

FXで長期的に安定して稼ぐためには、損失額をコントロールして資金管理を徹底する必要があります。

 

自動売買システムを利用する

ポジポジ病が克服できずに悩まれているのであれば、FX会社が提供しているサービスの自動売買システムを利用しても良いかもしれません。

 

自動売買システムを利用することで、事前に戦略を練って設定しておくだけで後は自動的に注文&決済を繰り返してくれます。

 

ポイント

自動売買システムは自分が仕事をしている間も寝てる間も24時間動く

 

心理的な面でFXで勝てないのであれば、機械的にトレードを繰り返してくれるツールに任せてしまうのも手段の一つです。

 

一旦トレードを止める

FXトレードで負け続けていたり思った通りの利益が出ない時は、一旦トレードを中止してチャートと運用口座を閉じてしまいましょう。

 

トレードで負けが続いている時は、どうしても冷静な判断ができない状況になってしまっています。

 

注意

損失分を取り戻すためにエントリーしたポジションでさらに損失が膨らんでしまうという負のスパイラル

 

ポジポジ病にかかってしまっていると自己判断したのであれば、一旦トレードを止めて冷静になりましょう。

 

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを勉強し直すのも良いかもしれません。

 

トレード結果を記録・公開する

自身のトレード技術の過信は、主に中級者以上の方に起こりやすい原因だと言われています。

 

ある程度の利益を出したことがあるトレーダーは、多少無理な局面でもエントリーをしてしまいがちです。

 

ポイント

勝てばラッキー負けたらアンラッキーで片づけてはいけない

 

トレード結果を記録して公開することで、そのような無理矢理なトレードは避けるようになります。

 

大損失を出すまでやる

これは絶対に避けなくてはいけないことですが、大損失を出してしまうとポジポジ病は必ず治ります。

 

なんとなくFXトレードをしていると、含み損に耐えられなくなってしまい100万円以上の大損失を出してしまうこともありえます。

 

注意

ポジポジ病では稼げないことを身をもって体験すれば退場するか克服するかの2択を迫られる

 

お金を稼ぐためにFXを始めたにもかかわらず、仕事を1年間頑張って貯金できるかどうかレベルの金額を一瞬で失ってしまう経験は一生忘れることはありません。

 

ポジポジ病を治したいのであれば、大損失を出すまでやってみるのも手段の一つです。

 

FX口座を開設するならどこがいい?

 

FX口座を開設する時は、以下の条件のように自身にとって最適なFX会社を選んで組み合わせることが大切になります。

 

 FX口座の開設目的  おすすめの会社の特徴
 短期取引  スプレッドの狭い会社、約定力の高い会社
 長期取引  スワップポイントが高い会社
 物色売買  通貨ペア数の多い会社
 情報収集  情報量が多い会社、チャートが見やすい会社
 自動売買  自動売買可能な会社
 少額取引  取引通貨単位が1,000通貨以下の会社

 

自身の目的を達成できそうな優位性の高い会社を選ぶようにするようにしましょう。

 

FX投資のやり方やいくらでどれくらい稼げるかは、別ページで解説・実践しているので参考にしてみてください。

 

最悪無くなっても生活に支障が出ない余剰資金でFXトレードを行いましょう。

 

FXでポジポジ病になる理由と対処法まとめ

ポジポジ病に陥ってしまう理由は以下の通りです。

 

ポジポジ病になる原因

  • もっと稼ぎたいから
  • 時間がもったいないから
  • 損失分を取り戻したいから
  • トレードルールがないから
  • 大損失を出したことがないから

 

ポジポジ病の治し方は以下の通りです。

 

ポジポジ方法の治し方

  • トレード回数や損失金額の上限を決める
  • 自動売買システムを利用する
  • 一旦トレードを止める
  • トレード結果を記録・公開する
  • 大損失を出すまでやる

 

ポジポジ病になってしまっていても、安定的に利益を出せているのであれば問題ありません。

 

FXは元本保証がされていない投資であるため、ノーリスクで稼ぐことはできないことを理解する必要があります。

 

継続して利益を出せる人はほんの一握りだとも言われていますが、諦めずに粘り強く取り組むようにしましょう。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

-投資の教科書