投資の教科書

【FX初心者向け】FXの始め方・やり方・必要なものを具体的に解説

FXの始め方・やり方・必要なものを徹底解説

投資には様々な種類がありますが、少ない元手資金で比較的簡単に始めることができるFX(Foreign eXchange=外国為替)が有名です。

 

FXはレバレッジをかける投資ジャンルであるため、リスクが高くなるぶん大きな利益を狙えるチャンスがあります。

 

【レバレッジ】とは、元本保証がされていない投資でかけることができる、少ない資金で大きな金額を動かすことができる証拠金倍率です。

 

投資か投機か

FXは元本保証がされていない投資であるため投資ではなく投機的な側面が強い

 

FXは危険で稼げないという評判が目に付くと思いますが、大きな利益を求めなければ損失リスクは軽減します。

 

このページでは、FXの始め方・やり方・必要なものを紹介していくので、FXに興味がある方は参考にしてみてください。

 

FX口座を開設する

FX口座は簡単に開設できるため、最短1日から最長1週間ほどでトレードを始めることができます。

 

通常の方法で手続きを進めると、FX証券会社の口座へログインするためのIDとパスワードが2〜3営業日ほどで自宅等に郵送で届きます。

 

口座開設手続き自体は、提出するものを事前に準備しておけば簡単に終わります。

 

近年はパソコンやスマホで申込確認手続きが行えるFX会社が大半であるため、必要なものを事前に用意しておけばスムーズです。

 

用意するもの・必要なもの

FXトレードをするためにはFX証券会社の口座を開設する必要があります。

 

近年はパソコンやスマホで口座開設の申込確認手続きが行えるFX会社が大半。

 

口座開設に必要なものを事前に用意しておけば、どこのFX会社であれ申込手続きは30分くらいあれば完了すると思います。

 

FX口座を開設する前に用意するもの・必要なものは以下の通りです。

 

用意するもの・必要なもの

  • パソコンまたはスマホ
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(顔写真付き)
  • マイナンバーカード(通知カード)

 

本人確認書類は顔写真付きのものが必要になります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

顔写真付きの証明書が無い場合は、2つ以上の証明書が必要です。

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 等々

 

申込手続きの流れ

パソコンまたはスマホで口座開設の申し込みページを開き、手続きを進めていきましょう。

 

各FX会社の申し込みページのレイアウトや項目には違いがありますが、おおまかな申込手続きの手順・流れはどこのFX会社も同じです。

 

申込手続きの流れは以下の通りです。

 

申込手続きの流れ

  • FX会社のサイトを開く
  • 口座開設の申し込みフォームに必要事項を入力する
  • 必要書類をアップロードする
  • ログインパスワード等を郵送で受け取る

 

FX口座開設の審査

FX口座開設の審査が通ればFXトレードを開始することができます。

 

口座を開設する時に審査が行われる理由は、第三者によるなりすましを防いだり、トレーダー自身の年収や収入に釣り合っていない大金をFX取引に投じないかをチェックするためだと言われています。

 

明確な審査基準は基本的には非公開になっていますが、ある一定の基準を満たしていれば審査に落ちることは無いと思います。

 

FX口座開設の審査基準だと思われる項目は以下の通りです。

 

FX口座開設の審査基準(私調べ)

  • 年齢(20歳以上80歳未満であること)
  • 自身の名義で申請していること
  • 嘘を書かないこと
  • 申請内容と本人確認書類を一致させること
  • ある程度の金融資産を保有していること
  • 安定した収入源があること
  • 年収と投資可能額のバランスを整えること
  • 日本に住んでいること
  • 身内に証券会社等の関係者がいないこと

 

口座開設完了後の流れ

無事にFX口座開設の審査が通ると、FX会社からIDとパスワードが郵送で送られてきます。

 

パソコンまたはスマホでサイトを開き、受け取ったIDとパスワードを入力してログインしましょう。

 

マイページにログインした後、自身の金融機関の預金口座からFX取引口座に入金を済ませれば、いつでもFX取引を開始できる状態になります。

 

口座開設完了後の流れ

  1. IDとパスワードを受け取る
  2. FX会社のマイページにログインする
  3. 自身のFX口座に入金する
  4. FXトレードを開始する

 

よくあるQ&A

FXの始め方・やり方でよくあるQ&Aを紹介しておきます。

 

もし、FX口座を開設できなかったりFX取引を開始できずに困っている場合は、以下のパターンを参考にしてみてください。

 

【学生でも取引できる?】

日本国内のFX口座開設は基本的に満20歳以上であれば可能です。

 

特定のFX会社によっては、満18歳以上20歳未満の学生でも口座を開設できるところもありますが、法定代理人となる親権者の証明書などが必要になります。

 

社会人は口座開設できる

学生を除く18歳以上であれば20歳未満でも口座開設が可能なFX会社は多い

 

2022年4月から、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられたため、口座開設ルールが見直される可能性があります。

 

【海外FX会社は稼げる?】

海外FXは、口座を提供する会社所在地が海外にある業者のことです。

 

金融商品取引法に基づく登録を受けていない業者が、日本で金融取引業を行うことは違法です。

 

金融庁に無登録の状態で運営している海外FX業者は利用しないでほしいと、日本の金融庁サイトで勧告されています。

 

税金面でかなり不利になってしまうため、現状は国内FX業者を利用しておいたほうが無難です。

 

【いくらから始められる?】

日本のFX業者での最大レバレッジは25倍に固定(法人口座は25倍以上)されているため、本来必要になる資金の25分の1で取引をすることが可能。

 

米ドル円の取引必要証拠金(1ドル100円の場合)

  • 1通貨:4円
  • 100通貨:400円
  • 1,000通貨:4,000円
  • 10,000通貨:40,000円

 

日本国内の多くのFX業者では主に(1,000通貨)から取引することができます。

 

必要証拠金と余裕資金を合わせて、FX口座に30万円以上入れたうえで適切なロット数で取引をするべきです。

 

【スマホだけでFXできる?】

FXはスマホだけで口座開設も取引もすることができます。

 

スマホだけでFXで勝てるかどうかは人それぞれですが、パソコンのモニターが無くてもスマホだけで入金や出金を含む取引自体は可能です。

 

近年は各FX会社専用のスマホアプリがかなり発達しているため、口座開設前にアプリをチェックしてみてもいいかもしれません。

 

【FXの自動売買は儲かる?】

FX証券会社が提供しているツールに、自動で売買を繰り返してくれる【自動リピート売買システム】があります。

 

自動売買システムであれ裁量トレードであれ、稼げるか稼げないかは結局は自身のやり方次第といったところでしょうか。

 

自動売買システムの仕組みを正しく理解することは必須になります。

 

おすすめFX会社

FXスワップポイント投資をする際は、スワップポイント付与額が高く設定されている【ヒロセ通商】がオススメです!

 

FX自動売買投資をする際は、細かいところまで設定が可能な【インヴァスト証券】がオススメです!

 

FX裁量トレードをする際は、スプレッドが狭く設定されている【トレイダーズ証券】がオススメです!

 

オススメFX口座

  • スワップ狙い:ヒロセ通商
  • 自動売買取引:インヴァスト証券
  • 取引コスト小:トレイダーズ証券

 

FX投資のやり方やいくらでどれくらい稼げるかは、別ページで解説・実践しているので参考にしてみてください。

 

FXトレードは最悪無くなっても生活に支障が出ない余剰資金で行いましょう。

 

FX口座を開設してからが本番

FXは簡単に始めることができる反面、FXで失敗するパターンは数え切れないほど存在しており、大損して大借金を背負ってしまう人も後を絶ちません。

 

FX初心者の約7割が1年以内に退場しているというデータもあります。FXは生活を営む上での支障がでない資金(余剰資金)で取引するのが基本。

 

FXに慣れていないうちは、少額資金取引を学ぶことをおすすめします。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

-投資の教科書