備忘録

【Google】ブログ記事がインデックスされない問題の解決方法

ブログ記事がサーチコンソールにインデックスされない

せっかくブログ記事を書いても、グーグルサーチコンソールにインデックスされない限り、誰にも読まれることがない日記状態です。

 

新規記事が『検出-インデックス未登録』に入れられてしまうと、新たな集客ルートを構築することができずに終わってしまいます。

 

私も、2021年から現在のブログを立ち上げてから記事がインデックスされずに散々悩みましたが、今回紹介する方法を試してみた結果、ほとんどの記事がインデックスされました。

 

もし今回紹介する方法をまだ試されていないのであれば、ブログ記事がグーグルサーチコンソールにインデックスされない問題で悩まれている方の参考になると思います。

 

ブログ記事がGoogleにインデックスされない理由

ブログで書いた記事がグーグルにインデックスされない理由は、別ページで解説しているのでチェックしてみてください。

【検出-インデックス未登録】ブログがGoogleにインデックスされない理由とは

主な理由

  • 新規ドメインで弱い
  • 記事が【noindex】設定になっている
  • 内部リンクが張られていない
  • ガイドラインを違反している
  • ブログ記事の質が低い
  • ping送信していない

 

インデックスされない主な理由に該当していなくても、インデックス未登録状態になるのがやっかいなところです。

 

ブログのインデックス状況を確認する

まずは、現時点でのブログのインデックス状況を確認してみましょう。

 

インデックス状況を確認する方法は以下の通りです。

 

確認方法

  • 「site:」でグーグル検索する
  • サーチコンソールでURL検査をする

 

Googleで「site:確認したいURL」を入力して検索することで、記事のインデックス状況を確認できます。

 

もしくは、グーグルサーチコンソールの上部検索窓にブログ記事のURLを入力して検索をかければ、記事がGoogleにインデックスされているのかされていないのかを確認できます。

 

インデックスされていれば『URLはGoogleに登録されています』と表示されます。

 

RSS/AtomフィードをGoogleに送信する

グーグルサーチコンソールのメニュー一覧から『サイトマップ』を開きます。

 

『新しいサイトマップの追加』の欄に『feed』『feed/atom』と記入して送信します。

 

送信した直後はステータス項目がエラーになる可能性がありますが、しばらく待つか何度か送信しなおしてみるかで『成功しました』に変わります。

 

サーチコンソールを一度閉じて様子をみましょう。

 

【RSSの意味とは】

RSSとは、簡単に言うと【情報を効率よく収集することができるフォーマット】です。

 

RSS(バージョンによってRich Site Summary RDF Site Summary Really Simple Syndication)は、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を配信するための文書フォーマットの総称である。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

【Atomの意味とは】

Atomとは、簡単に言うと【htmlやcssなどのマークアップ言語や、Javaなどのプログラミング言語を書くのが楽なテキストエディタ】です。

 

Atom(アトム)は、ウェブ上の各種コンテンツを配信するためのXML文書フォーマットおよびコンテンツの編集を行うための通信プロトコルなどいくつかの仕様群の総称である。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

【feed】の意味とは

feedとは、簡単に言うと【更新情報を配信してくれる加工文書】です。

 

フィード英語feed)とは、ウェブサイト、特にブログニュースサイトなどのコンテンツの概要もしくはコンテンツ全体を配信用に加工した文書のこと。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

RSS/Atomフィード送信は有効

今回紹介したやり方は、インデックス促進に絶対的な有効方法とは言い切れない部分がありますが、手段としては2022年現在もまだ生きています。

 

したがって、できることはやっておくに越したことはないと思います。

 

グーグルサーチコンソールのメニュー一覧から『サイトマップ』を開き、『新しいサイトマップの追加』の欄に『feed』『feed/atom』と記入して送信するだけなので、今すぐ試してみてはいかがでしょうか。

 

新規記事を更新する度にRSS/Atomフィードを『削除⇒送信』しても良いかもしれません。

 

RSS/Atomフィード送信とURL検査をする

クローラーを待つというのも一つの選択肢ですが、クローラーがいつサイトに訪れてくれるかは分かりません。

 

新規記事を更新した直後に、今回紹介したやり方とURL検査をセットで行えば、2022年時点ではほぼほぼインデックスされています。

 

どのような方法が最もインデックスを促進できるのかは結論が出ていませんが、やれることはやっておくに越したことはないと思います。

 

グーグルサーチコンソールのメニュー一覧から『サイトマップ』を開き、『新しいサイトマップの追加』の欄に『feed』『feed/atom』と記入して送信するだけなので、今すぐ試してみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村


全般ランキング

-備忘録